ホラー通信

映画

呪いのビデオ、ほしくない? 観たら死ぬ映画『アントラム』本編がまさかのVHS化 デザイン投票&プレゼントキャンペーン開始

2020.08.07 00:00 by

“呪いのビデオ”って、惹かれちゃうよね。

“観たら死ぬ”とされる呪いの映画『アントラム』をめぐるドキュメンタリー、『アントラム 史上最も呪われた映画』が今年2月に公開され、話題を呼んだ。本作は現在、デジタル配信・Blu-ray・レンタルDVDで観ることができる。

『アントラム 史上最も呪われた映画』は、長らく行方の分からなかった『アントラム』のフィルムをめぐるドキュメンタリーパートと、『アントラム』本編とで構成されている。なんと、この『アントラム』本編のみをVHS化し、5名の当選者にプレゼントするTwitterキャンペーンが行われるという。VHSは非売品となるため、手に入るのは当選者のみ。

また、このプレゼントキャンペーンとともに、VHSのジャケットデザインを選ぶ投票も実施。ゴリゴリに年季の入ったグランジなデザインが3種類用意されている。どれも素敵だけど、君の好みはどれかな?

配信世代の若者たちのために説明しておくと、VHSを再生するためにはビデオデッキが必要である。ビデオデッキは生産が終了しているので、おじいちゃん・おばあちゃんや近所の映画オタクの人などに持ってないか聞いてみてネ。

『アントラム』VHSジャケットデザイン投票&プレゼントキャンペーン

1. Twitterでポニーキャニオン映画部公式アカウント(@ponycanyon_eiga)をフォロー

2. ポニーキャニオン映画部公式アカウントで8月7日0時に固定ツイートで投稿されるアンケートフォームから、デザインの投票に参加。候補のデザインは、アンケートフォームの返信に投稿される。

3. さらに、VHS現物が欲しいという方は、アンケートフォームの投稿をリツイートすれば応募に参加可能。

VHSジャケット デザインA

VHSジャケット デザインB

VHSジャケット デザインC

(C)2018 ELSE FILMS/Michael Laicine & David Amito

キーワード:
最新記事