ホラー通信

映画

エドガー・ライト監督によるサイコスリラー『ラストナイト・イン・ソーホー』夢と現実が交錯する魅惑の予告編

2021.10.15 18:38 by

『ショーン・オブ・ザ・デッド』エドガー・ライト監督によるサイコスリラー『ラストナイト・イン・ソーホー』の日本公開日が12月10日に決定。併せて、ポスターと予告編が解禁となっている。

ロンドンの異なる時代に存在する二人の若い女性が、ある恐ろしい出来事によって引き寄せられ、彼女たちの“夢”と“恐怖”がシンクロしていく様を描く。

予告編では、デザイナーを目指す少女エロイーズが、夢を抱いて大都会ロンドンへと移り住むも、その生活に不穏な変化が訪れる様子が映し出されている。都会に馴染めず、新生活に心をすり減らしているエロイーズは、夢の中でサンディという美しい少女と出会い、次第に彼女にシンクロしていく。しかしある日、夢の中でサンディが殺されるのを目撃してしまう。「これは夢ではない」と思い始めたエロイーズは、事件を解決しようと動き出すのだが……。現実と夢と悪夢が混ざり合う幻想的なシーンの数々を、60年代の名曲で彩った魅惑の予告編となっている。

エロイーズを演じるのは、今年、M.ナイト・シャマラン監督のスリラー『オールド』に出演したトーマシン・マッケンジー。同じくシャマラン作品の『スプリット』『ミスター・ガラス』に出演し、Netflixドラマ「クイーンズ・ギャンビット」で注目を集めたアニャ・テイラー=ジョイが、サンディ役を務めている。

『ラストナイト・イン・ソーホー』
12月10日(金)より TOHO シネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開

配給:パルコ ユニバーサル映画

(C) 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED

キーワード:
最新記事