ホラー通信

映画

2ちゃんねる発の都市伝説「きさらぎ駅」が恒松祐里主演で映画化 存在しないはずの駅をめぐる物語

2022.01.19 05:00 by

2004年に匿名掲示板2ちゃんねるに書き込まれ、現在に至るまで語り継がれることとなった奇妙な体験談“きさらぎ駅”が映画化決定。映画『きさらぎ駅』として、2022年初夏に劇場公開されることが決定した。

主演は、本作が映画初主演となる恒松祐里。“きさらぎ駅”の謎に迫る大学生・堤春奈を演じる。映画版のストーリーや製作陣などは、まだ明かされていない。

“きさらぎ駅”は、2004年1月8日に“はすみ”というハンドルネームの人物が、実況形式で2ちゃんねるに書き込んだエピソードだ。いつもの電車に乗ったはずがなかなか停車せず、この世に存在しない“きさらぎ”という駅にたどり着いてしまったという。きさらぎ駅で降りた“はすみ”は、状況を書き込みながら2ちゃんねるユーザーとのやりとりを続けるが、携帯電話の充電がなくなるとともに消息を絶ってしまう。このエピソードは他のユーザーらによって様々な考察が繰り広げられたほか、小説や漫画などの題材になり、テレビ番組でも取り上げられたことで長きに渡って知られる都市伝説となっている。

<主演・恒松祐里コメント>
堤春奈役を演じました。恒松祐里です。本作ではお客様を驚かせるための仕掛けが沢山用意されています! カメラマンさん音声さん俳優部みんなで息を合わせないと撮れないシーンが多く、今まで経験したことが無いくらいの一体感で撮影をしていました。ホラー映画が大好きな方も、いつもは怖くて見られない方にも楽しんで頂ける作品になっていると思います! 今年の夏。劇場でお待ちしております!

映画『きさらぎ駅』
2022 年初夏、劇場公開

(C)2022「きさらぎ駅」製作委員会

キーワード:
最新記事