left
right

ホラー通信

『パシリム』みたいな映画や『シャークネード』を劇場で! アサイラム社・B級映画の祭典『アサフェス』開催

お笑いイベント悪趣味映画輸入 2014.07.31 21:30by


思わず「ナンダコレ?」と手にとってしまう勢い(だけは)あるタイトルと、ものすごい予算のかかってそう(に見えるだけ)なジャケットで、レンタルDVD店の棚をにぎやかに彩る映画配給会社アサイラムのトンデモ映画たち。大作映画の模倣も得意とし、『紀元前一万年』がヒットすれば『紀元前一億年』、『リンカーン 秘密の書』がヒットすれば『リンカーンVSゾンビ』をリリースするというフットワークの軽さがチャームポイント。
そんな、ニクめないアサイラムの作品群を劇場で堪能しようじゃないかというクレイジーな映画祭がこの夏開催! 8月2日から新宿シネマカリテで開催される『アサフェス(アサイラム・フェスティバル)』です。

アサフェスの開催にともない、アサイラムの社長からはこんなコメントも。

「アサイラム作品を一挙に皆さんにお届けできる素晴らしい機会をありがとう。日本のファンは世界でもとびきり熱くて献身的だよね。君らがいなければメガ・シャークもなかった。だから、全部キミたちの責任だよ!」
―デヴィッド・マイケル・ラット(THE ASYLUM 社長兼プロデューサー)

……我々のせいだった! おだてればどんどんヘンテコな映画を沢山作ってくれそうなので、みんな嬉々としてアサフェスに赴き、アサイラムをどんどん調子に乗らせましょう!

上映作品は全部で8作品。巨大竜巻がサメを巻き込んだことで「キャー!空からサメが降ってくる!」というわけわからんことになる名作『シャークネード』
でかいサメが巨大タコと闘ったり巨大ワニと闘ったりすることで大人気の『メガシャーク』シリーズからは『メガシャークVSメカシャーク』。リメイク版『ゴジラ』も公開中なことですし『ゴジラVSメカゴジラ』を観に行く感覚で行くといいですね!
そのほか、出演者名にダニー・トレホも名を連ねる『ゾンビ・アルカトラズ』、ロボと怪獣が超絶バトルを繰り広げるパシリムみたいな映画『バトル・オブ・アトランティス』
また、日本初上陸となる『エアポート2014』『スリーピング・ビューティー 眠れる森の美女と呪われた城』『バトル・オブ・バミューダトライアングル』も上映。『バトル・オブ・バミューダトライアングル』には『ターミネーター』サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが出てますけどなにがあったんだ……。
公式サイトですべての作品の予告編がご覧になれますのでぜひチェックして!

アサフェス 公式サイト:http://www.albatros-film.com/movie/asafes/[リンク]

このアサフェス、なんといってもチケットが安い!
一般料金:1000円(税込)という価格に加え、リピーター割引で2回目以降は800円
さらに、すべての作品を鑑賞すると先着30名様に“アサイラムグッズ”プレゼント!!! 友達に自慢できちゃう……ッ!! 全8作品、すべて見たって6600円。これはオトクすぎッ!

『アサフェス』は8月2日より8月22日まで新宿シネマカリテにて開催です! アサフェスで、B級な夏の想い出つくりましょ。

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事