ホラー通信 ホラーエンターテイメントニュース

デカい……デカすぎる…… 太古の巨大ザメVSジェイソン・ステイサム『MEG ザ・モンスター』日本公開

外国映画 2018.05.17 07:00by

キタキタ、キタぞ! ビッグなサメ映画のニュースがやってきた! 太古の超巨大ザメ“メガロドン”が現代に甦る海洋パニック超大作『THE MEG』が『MEG ザ・モンスター』の邦題で9月日本公開決定! 夏休みは終わっても、夏はまだまだ終わらないッ!

新たに発見された人類未踏の深海で、200万年前に絶滅したはずの超巨大ザメ“メガロドン”が発見されてしまった――。今作に登場するメガロドンは全長23M、体重20トン、その歯は25cmという想像を絶する巨体を誇ります。公開情報と同時解禁となったビジュアルには、ダイバーをパックンしようとする大きなサメ……を更にパックンしようとする超巨大ザメの口元が。デカい、デカすぎる。こんなド級の巨大サメに対抗できるのは一体誰だ? ジャイアント・オクトパスか? メカ・シャークか?? ……いいや、『アドレナリン/ハイ・ボルテージ』で自身も巨大化したことのあるビッグな男、ジェイソン・ステイサムだ!!!!

そんなステイサムも一瞬登場する特報映像をご覧ください。


ステイサム「メガロドンだ」

ステイサムが演じるのは、未知の深海で巨大な“何か”に襲われた研究チームを救助しに向かった深海レスキューダイバーのジョナス・テイラー! ステイサムがいるならなんだか大丈夫な気がしてきました! 監督は『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ、そして撮影は『アメリカン・スナイパー』を筆頭にクリント・イーストウッド作品を担当し続けているトム・スターン、美術を『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』のグラント・メイジャーが担当するなどスタッフ陣も豪華。

今作が公開の9月といえば、先日第2回目のプレイベントのニュースをご紹介した『東京国際サメ映画祭』の本格開催も予定されている月でございます。今年の9月はサメ尽くしになるのか? 『MEG ザ・モンスター』の前に心の準備をしておきたいアナタはこちらのニュースもチェックされたし。↓

関連記事:サメ映画は好きかね? ニッチすぎて話題の『東京国際サメ映画祭』春のトークイベント開催

映画『MEG ザ・モンスター』は9月7日(金)より、丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほかにて全国公開です。どうぞ、お楽しみに!!

作品概要

『MEG(メグ) ザ・モンスター』

<STORY>
人類未踏の地とされる「マリワナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

監督:ジョン・タートルトーブ『ナショナル・トレジャー』
原作:スティーヴ・オルテン「THE MEG」
出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 宣伝:スキップ
公式サイト:www.megthemonster.jp #MEGザモンスター
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/113分/原題:THE MEG/映倫:G指定

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事