ホラー通信 ホラーエンターテイメントニュース

家を失い洞窟で暮らす男、殺人鬼へと変貌―― ジェームズ・フランコが手掛ける衝撃スリラー『チャイルド・オブ・ゴッド』 

外国映画 2018.07.05 20:00by

社会から孤立した粗暴な男が、すべてを失い村から森へ……
人とのコミュニケーションを絶ち、洞窟で暮らす男が連続殺人に手を染めていく様を描く『チャイルド・オブ・ゴッド』が日本公開。

【STORY】
手には常にライフル銃が握られている男の名は、レスター・バラード。天涯孤独の彼は、家族を失い、家を失い、世間からは白い目で見られ、山中の廃小屋で暮らしはじめた。暴力的な性向と歪んだ欲求を持つレスターは、やがて恐ろしい犯罪に手を染めていく…。

『ノーカントリー』『ザ・ロード』『悪の法則』と、数々の小説が映画化された巨匠作家コーマック・マッカーシーの、死と暴力と性に彩られた同名小説を映画化した今作。監督・脚本に加え、カメオ出演も果たしたのは、俳優として人気を博しながら2017年の監督・主演作『ザ・ディザスター・アーティスト(日本未公開)』が高く評価され、注目の集まるジェームズ・フランコ。主人公のレスター役は、『ザ・ボルト』でフランコと共演経験のあるスコット・ヘイズが演技の域を超えた“憑依”で魅せる。

『チャイルド・オブ・ゴッド』は新宿シネマカリテで開催される映画祭『カリテ・ファンタステック!シネマコレクション2018(カリコレ2018)』にて上映するほか、映画配信サイト『青山シアター』でオンライン上映。どうぞお楽しみに。

概要

『チャイルド・オブ・ゴッド』
監督・脚本:ジェームズ・フランコ 原作:コーマック・マッカーシー「チャイルド・オブ・ゴッド」(早川書房)
出演:スコット・ヘイズ/ティム・ブレイク・ネルソン/ジム・パラック/ニーナ・リチィ/ジェームズ・フランコ ほか
2013 年/アメリカ/英語/104min/ビスタ/カラー/原題:CHILD OF GOD/R15+
配給:トランスワールドアソシエイツ
配給協力:武蔵野エンタテインメント

<カリコレ2018 上映スケジュール(計5回)>
8/3(金)15:30~
8/5(日)14:25~
8/6(月)21:10~
8/15(水)09:45~
8/16(木)20:30~

※8/17(金)~30 日(木)まで、『青山シアター』でオンライン上映
https://aoyama-theater.jp/

(C) Child of God Productions LLC 2012 All Rights Reserved

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事