ホラー通信

そこはカルト集団の奇妙すぎる村―― 恐怖と驚愕のSFスリラー『アルカディア』

外国映画 2018.07.25 21:30 by

各国の映画祭で絶賛され、映画批評サイト ロッテン・トマトで批評家満足度97%を叩き出したSFスリラー『アルカディア』は日本公開。映画祭『カリコレ2018』にて上映となります。

<ストーリー>
カルト集団とも言われる自給自足の村“アルカディア”を10年前に脱走し、今は街で暮らしているジャスティスとアーロンの兄弟。しかし幼い頃から特殊な生活をしていた2人は、世間にうまく馴染めず、友人も恋人も居ない。そんなある日、兄弟はアルカディアから送られてきた一本のビデオテープをきっかけに、再び村を訪れる決心をする。

逃げ出したはずの2人を、かつての“家族”=アルカディアの住人たちは優しく迎え入れる。不思議なことに、彼らの外見は10年前とまるで変わらないように見えた。やがて2人は次々と村で起こる超自然的な出来事を目の当たりにする。それは全てカルト集団によるトリックなのか?果たして、この村では何が起こっているのか?

今作の監督・主演を務めるのはジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドのコンビ。それぞれで脚本・撮影も担当しており、ふたりで独自の世界観と映像表現を追求しているようです。ホラークリエイターの仲良しコンビって最高ですよね。
ふたりは『モンスター 変身する美女』をコンビで監督したほか、ホラーオムニバス『V/H/S』シリーズの完結編『V/H/S ファイナル・インパクト』にも参加しています。

『カリコレ』上映作品は上映回数が少ないので、悔いのないようお出かけくださいね。

作品概要

『アルカディア』
『カリコレ2018』 上映スケジュール(全5回)
8/8(水)16:45~ 8/12(日)20:30~ 8/16(木)14:30~ 8/20(月)9:30~ 8/21(火)18:00~
公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/

出演:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド、キャリー・ヘルナンデス『ラ・ラ・ランド』、テイト・エリントン『或る終焉』、リュー・テンプル『ローン・レンジャー』、ジェームズ・ジョーダン『ウインド・リバー』、シェーン・ブラッドリー、エミリー・モンタギュー
監督・編集:ジャスティン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッド『モンスター 変身する美女』『キャビン・イン・ザ・ウッズ』
脚本:ジャスティン・ベンソン/撮影:アーロン・ムーアヘッド/音楽:ジミー・ラヴェル
2017年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/デジタル上映/5.1ch/111分/字幕翻訳:本郷みなみ
原題:THE ENDLESS/レイティング:PG12/配給:クロックワークス/配給協力:武蔵野エンタテインメント株式会社

(C) 2017 Arcadian Film

キーワード:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事