ホラー通信

映画

【ヤバい】『ファナティック ハリウッドの狂愛者』場面写真 トラボルタ演じる主人公の過激ストーカーっぷりが明らかに

2020.07.14 12:00 by

「好き」の感情があふれ、本来ならば幸せなはずのオタク生活。しかし、一線を超えてしまった男がいた……。

ジョン・トラボルタがひとりの俳優に入れ込み、ストーカー化する映画オタクを演じる『ファナティック ハリウッドの狂愛者』が9月4日(金)より公開。主人公の激ヤバなストーカーぶりを切り取った場面写真が解禁となった。

ジョン・トラボルタが個性的なヘアスタイルで演じる主人公・ムースは、人気俳優ハンター・ダンバーの大ファン。彼からサインをもらう日を夢見て冴えない毎日を送っていたが、念願のサイン会で冷たくあしらわれたことからムースの愛情は徐々にねじ曲がり、ダンバーへの行動がエスカレートしていく。

解禁となった写真では、普段はおとなしいムースが激昂する姿のほか、大好きなダンバーに手紙を渡す姿、また、ダンバーの豪邸を覗き込み、しまいには家に侵入し、寝ているダンバーに忍び寄るといった狂気的な行動が映し出されている。『ファイナル・デスティネーション』のデヴォン・サワが演じる渋カッコいいダンバーにもご注目。中にはダンバーがベッドに縛り付けられている写真もあり、ムースのエスカレートぶりが示唆されている。おいムース、どこまでやるんだ……。

『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
9月4日(金)より全国公開

監督:フレッド・ダースト 脚本:フレッド・ダースト、 デイブ・べーカーマン
出演:ジョン・トラボルタ、 デヴォン・サワ、 アナ・ゴーリャ、 ジェイコブ・グロドニック、 ジェームズ・パクストン
2019/アメリカ/英語/ 88分/ PG12 原題:THE FANATIC
提供:ギャガ、 イオンエンターテイメント 配給:イオンエンターテイメント
(C) BILL KENWRIGHT LTD, 2019

キーワード:
最新記事