ホラー通信

映画

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』再延期で6月公開に 緊迫の本編映像解禁

2021.05.11 12:00 by

大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』の続編、『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の公開日が6月18日に変更される。これにあわせ、新たな本編映像が解禁となった。

本作はもともと2020年5月の公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年5月28日に変更された経緯がある。今回の公開日変更は二度目となるが、6都府県が緊急事態宣言下にある今、観客にとってもありがたい変更だと言えるだろう。

本シリーズは、音に反応して人々を襲う“何か”がいる世界で、決死のサバイバルをする一家を描いている。今回解禁となったのは、“何か”が世界に現れた一日目の映像だ。エミリー・ブラント演じる母エヴリンが車を運転していると、人々が逃げ惑い、街が騒然としていることに気付く。不安がる子供たちをなだめるエヴリンだが、彼女の車にも突如“何か”が襲いかかる……。

本作では、家を失った一家が、生まれたばかりの赤ん坊を抱え、新たな避難場所を求めてさまようこととなる。前作よりも更にハードルがあがったサバイバルの行方が見ものだ。

『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』
6月18日(金)全国公開
https://quietplace.jp/

(C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

キーワード:
最新記事