ホラー通信

映画

都内3館で“マツシタ”さんは鑑賞無料に 実在する幽霊屋敷を描く日系ペルー・ホラー『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷』

2022.01.20 15:00 by

やったねマツシタさん!

ペルー共和国で興行成績初登場第1位を記録した、日系ペルー・ホラー『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷』が1月21日より公開。東京都内の3館限定で、“マツシタ”さんの鑑賞料金が無料になる「フリーパスマツシタ」が実施されることとなった。

実施されるのは、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテの3館。お名前が“マツシタ”の方は、窓口で顔写真付き身分証を提示することにより、鑑賞料金が無料となる。身分証は、名前と顔写真が確認できるものに限られており(免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)、割引は本人にのみ適用される。ご自身がマツシタさんの方はもちろんのこと、お友達のマツシタさんを「マツシタは無料だから観に行こうよ」と誘って観に行くのも楽しいだろう。感染症対策はきちっとしてネ。

『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷』は、ペルー共和国の首都リマに実在する伝説の幽霊屋敷“マツシタ邸”を題材としたホラー映画。かつて日系人一家が住んでいたその屋敷は、凄惨な事件の現場となり、数々の超常現象が目撃されたという。その屋敷に潜入し、消息を絶ったとある撮影チーム。その失踪事件から6ヵ月後に発見された、ビデオデータに記録された信じられない出来事とは?

『シークレット・マツシタ/怨霊屋敷』
2022年1月21日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、新宿シネマカリテ他 全国ロードショー

監督:ドリアン・フェルナンデス・モリス
脚本:パコ・バルダレス、ドリアン・フェルナンデス・モリス、ウルスラ・ビルカ
製作:ネヴェンカ・ヤノヴィチ
製作総指揮: ドリアン・フェルナンデス
出演:ブルーノ・エスペホ、ルピタ・モーラ、エドゥアルド・ラモス、
ウィリー・グティエレス、ミゲル・バルデオン他
<2014年/ペルー/カラー/77分>

(C) AV FILMS PERÚ/協力:エデン/配給:TOCANA

キーワード:
最新記事