ホラー通信

映画

新春ラム初め。 “羊ではない何か”をめぐる北欧スリラー『LAMB/ラム』2023年1月1日よりPrime Video独占配信決定

2022.12.21 12:00 by

うさぎ年だけど、羊もいいよね。

2022年9月に劇場公開され、ショッキングなストーリーと胸が苦しくなるようなキャラクターの愛らしさで話題を呼んだ北欧スリラー『LAMB/ラム』が、2023年1月1日0時よりPrime Videoにて独占配信されることが決定した。Amazonプライム会員なら追加料金なしで鑑賞が可能。年明け早々に観てどんな気持ちになるかは未知数だが、忘れられない正月にはなるかもしれない。

アイスランドの人里離れた田舎で暮らす羊飼いの夫婦が、羊から産まれた“羊ではない何か”に“アダ”と名付け、我が子のように育てていくというストーリー。

日本での公開の折には宣伝キャラクターの“アダちゃん”が来日。イベントに登壇したり、各地に出没するなどして作品をアピールした。映画は全国36館でのスタートながら、公開から20日目に興収1億円を突破。その後もロングランヒットを続け、その反響を受けて12月にはヴァルディミール・ヨハンソン監督が来日し、取材に応じた。当日のインタビューは本サイト ホラー通信でも追って掲載する。


画像:来日した宣伝キャラクター“アダちゃん”と、板橋こども動物園の羊たち

『LAMB/ラム』
2023年1月1日(日)より、Prime Videoにて独占配信開始
配給:クロックワークス
提供:クロックワークス オディティ・ピクチャーズ

©︎2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON

キーワード:
最新記事