left
right

ホラー通信

良かれと思って遺伝子組換え→裏目に出た! ツインピークスのコンビも共演する人喰い熊ホラー『アンナチュラル』

悪趣味映画輸入 2016.03.16 16:00by


エゴイスティックな慈善活動が裏目に出て、守るつもりだった少数民族に逆に食べられてしまうという超皮肉ホラー『グリーン・インフェルノ』が日本でも大ヒットしましたが、そんな“良かれと思ってやったことが裏目に出た”系ホラーがまたも日本上陸。“遺伝子組み換えをされたホッキョクグマ”が人間を襲う映画『アンナチュラル』がDVDで5月18日にリリースです。

アラスカのホッキョクグマが過酷な自然のなかで長生きできるよう、遺伝子組み換え実験を長年にわたって実施した結果、できあがったのは人間の創造を遥かに超えた知能を持つバイオ人喰いグマ! そんなことはつゆしらず、美しい自然を目当てにアラスカの地にやってきたのはグラビア美女と写真家のご一行。真っ白な雪上で水着美女の写真をバシャバシャ撮っておったわけですが、人喰いグマの危険がすぐそこに迫っていたのでした……。

今作、デヴィッド・リンチが手がけたドラマ『ツイン・ピークス』でオードリー・ホーン役を演じたシェリリン・フェン、リーランド・パーマーを演じたレイ・ワイズがふたたび共演していることにもぜひご注目を。シェリリン、歳を重ねてもお美しいですね! 主演はジェームズ・レマー、監督はハンク・ブラクスタンです。

真っ白な景色が真っ赤な鮮血な染まるのが楽しみな映画『アンナチュラル』は2016年5月18日にDVDリリースです。どうぞお楽しみに! ガウガウ。

タグ:

この記事を読んだ人におすすめの記事

最新記事