ホラー通信

映画

マイケル・マイヤーズ、業火の中からカムバック! 伝説的ホラーの更なる続編『ハロウィン KILLS』10月日本公開

2021.07.05 18:00 by

ジョン・カーペンター監督が手掛けた伝説的ホラー映画『ハロウィン』(78)の40年後を描く続編として、大ヒットを果たした『ハロウィン』(18)。その更なる続編となる『HALLOWEEN KILLS』が、邦題『ハロウィン KILLS』として10月にTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開される。

人間らしさを持たない殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズと、生存者ローリー・ストロードの因縁の対決を描いた前作。ローリーの娘と孫娘をも巻き込んで壮絶な戦いを繰り広げ、ローリーたちは燃え盛る家とともにマイケルを葬ったかに見えた。しかし、マイケルは業火の中から生還し、再びハドンフィールドの街を恐怖に陥れる。併せて解禁となった一枚の写真では、燃える家の中からぬらりと現れた恐るべきマイケルの姿を捉えている。

前作に引き続き、『ハロウィン』生みの親である鬼才ジョン・カーペンターが製作総指揮と音楽を務め、監督のデヴィッド・ゴードン・グリーン、プロデューサーのジェイソン・ブラムも続投。ローリー・ストロード役はもちろんジェイミー・リー・カーティス、ローリーの娘カレン役にジュディ・グリア、孫のアリソン役にアンディ・マティチャックと、キャスト陣も前作と同じメンツが揃っている。

アメリカ本国では10月15日公開予定。日本ではまだ10月公開としか明かされていないが、タイトル通りハロウィンシーズンの公開となるのは嬉しい限りだ。

『ハロウィン KILLS』
10月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

配給:パルコ ユニバーサル映画
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作:ジェイソン・ブラム、マレク・アッカド
音楽:ジョン・カーペンター
製作総指揮:ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、カイル・リチャーズ、ジェームズ・ジュード・コートニー、ニック・キャッスル、ディラン・アーノルドほか

(C)UNIVERSAL STUDIOS

キーワード:
最新記事